スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

旭川木工コミュニティキャンプ(AMCC)とは

●旭川木工コミュニティキャンプ(AMCC)とは


旭川木工コミュニティキャンプ(AMCC)は、

木工を中心とする「ものづくり」にかかわる人が集まり、楽しく交流しながら、

これからの時代の、新たな動きを生み出す土壌となる場です。

2009年から2018年までの10年間、旭川を拠点に継続して活動していきます。


旭川市は、約35万人が住む、山に囲まれた盆地の街です。

木材資源が豊富だったことから、木工が盛んになっていきました。

現在では、大小様々な木工の工場や工房が点在し、「木工なら旭川」とまで言われています。

最近では、新世代のつくり手が次々と現れはじめ、

旧来から地道に活動している工場や工房も含めて、新しい木工の波が生まれつつあります。


このプロジェクトは、そんな旭川で、

「つくる人」 「かんがえる人」 「うる人」 「つたえる人」「つかう人」 など、

ものづくりに関わる人集まり、木工の現場を見学し、自然とふれあい、

夜は、酒を飲みながら本音で、現実と夢を語り合うことから、

思いもしないつながりと、面白いことが生まれそうな予感がしています。


AMCCのMは木工のMであり、

「MORIもり」と「MACHIまち」と「MONOもの」のM

1、旭川市周辺のMORIの過去と現在をみつめ、未来について考え活動します。

2、人の暮らすMACHIのあり方や人とのつながりを大切にして考え活動します。

3、自分たちの暮らしに本当に必要なMONOは何なのかを考え活動します。

この3つのMの関係を見直して生きたいと思います。

スポンサーサイト

2010AMCCの趣旨

旭川木工コミュニティキャンプ(AMCC)は、

「ものづくり」にかかわる人が 楽しく交流するプロジェクトです。

2009年から10年間、毎年夏に旭川で開催します。


このプロジェクトは、そんな旭川で、

「つくるひと」 「かんがえるひと」 「うるひと」 「つたえるひと」 など、

ものづくりに関わる人集まり、木工の現場を見学し、

夜は、酒を飲みながら本音で、現実と夢を語り合うことから、

思いもしないつながりと、面白いことが生まれそうな予感がしています。


ゲストもホストもありません。みんなで楽しむキャンプです。
AMCC

AMCC

Author:AMCC

カウントダウン
カレンダー(月別)
06 ≪│2017/07│≫ 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最近の記事+コメント
AMCC情報
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。